Menu

生徒の声・卒業生の声

Home

岡本 歩実 本科23期生 広島県広島市出身

小学生の頃ミュージカルの世界に魅了されて以来、学業と両立をしながらレッスンの日々を過ごしてきました。
大学を卒業後、ミュージカルを専門的に学びたい!と思い、ダンスオブハーツ本科のオープンクラスに申込みました。先生方の熱心なご指導の下、高い志を持つ同志と切磋琢磨することのできる素晴らしい環境に強い魅力を感じ、地元広島を離れ、ハーツの門を叩きました。
日々、技術のみではなく、舞台人としての心持ちや社会人として自分が果たすべき使命などこれからの人生の礎となる大切なことを学んでいます。
心から好きなものに出逢えたこと、夢へと向かっていける環境、応援してくれている家族への感謝を忘れず、そして、一歩踏み出した自分を信じ、日々邁進してゆきます!

友澤 萌々子 本科22期生 広島県広島市出身

この道で絶対にプロになる!!と強く心に誓ったのは、コロナ禍で暗闇の中にいた時にエンターテイメントの圧倒的なパワーとエネルギーを実感した時でした。
人の心に響く“本物”のパフォーマーになりたい!とダンスオブハーツの門を叩きました。
大好きな事に毎日、命燃やして夢中で打ち込めること。毎日一緒に本気で笑って泣いて、高め合いながら進んでいける同志がいること。プロを目指す私達にとって、最高に幸せな環境だなと毎日実感します。
そして私にとって、すごく魅力的だったのは、ハーツでは技術面だけでなく、人として、舞台人としての心、生きる力を磨ける事です。
毎日が学びの連続のこの環境に感謝し、プロへの道を全力で進んでいきます!

伊藤 稚菜 本科聴講生 19期生 兵庫県西宮市出身

ミュージカル女優になりたい!という大きな夢ができてから17年。毎日のようにこのダンスオブハーツでレッスンしてきました。
「ミュージカルを通して、いきる力を磨きます」という言葉の通り、舞台人としての基礎、精神、そして社会の一員として果たすべきことを日々学んでいます。
またハーツには大きく成長できるチャンスがたくさんあります。このチャンスと毎日のレッスンこそが夢に繋がる道なのだと確信しています。そしてどんな時にも真摯に向き合ってくださる先生方、互いに高め合い支え合える同志がいてくれることはとても心強いです。これからも自分を信じて、ますます邁進し、夢を掴みます!

安室 智充 本科19期生 神奈川県横浜市出身

初めてハーツに体験に来た日、案内されて稽古場に入ると、黙々と柔軟や自主練に励む本科生の姿があり、その集中力の高さと「本気」という言葉がそのまま空気になったような緊張感を感じ、「ここしかない、ここで学べば 絶対にプロになれる。」と確信しました。そして今、本科生となって、自分の未熟さをこれでもか!と痛感しながら、 俳優として、人として大切なことを日々学び、心に刻み、夢への道を突き進んでいます。

新庄 佳奈 本科19期生 大阪府堺市出身

4歳からクラシックバレエを習い、テーマパークダンサーになりたい!ミュージカルを勉強したい!と思いダンスオブハーツ本科の門を叩きました。バレエ、ジャズ、歌、演技と幅広いジャンルのレッスンが学べて、導いて下さる先生方がいて、志の高い同志たちと毎日切磋琢磨し合いながら、必ずテーマパークダンサーになる!という目標に向かって進んでいます。
そして、レッスンだけでなく舞台人に必要な事も学べ、日々自分が進化していると感じられます。
私は今、とても幸せです!

政田 洋平 本科22期生 兵庫県神戸市出身

初めてダンスオブハーツに足を踏み入れた時の緊張感と期待、今でも覚えています。みんなが夢に向かって真剣にレッスンを受ける姿を見て、自分はここに馴染むことができるのかと最初はとても不安でした。しかし、一歩稽古場に入るとそこには温かく迎えてくれる同志がたくさんいました。個性豊かな仲間たちや先輩、丁寧に教えて下さるたくさんの先生方、朝から晩まで多種多様のレッスンを受けることができる素晴らしい環境、こここそ自分が来たかった場所だ!と不安はワクワクに変わりました。
ミュージカルの技術のみならず、仲間の大切さや生きることの大切さも学べ、 人として大きく成長できる場所、ダンスオブハーツが 僕は大好きです!
今年から本科聴講生として大学と平行してプロを目指します!

小坂 姫加 本科22期生 大阪府高槻市出身

ミュージカルが楽しい、そして感動を届けられる舞台俳優になりたいと思い、毎日稽古に励んでいます。
ハーツには情熱的な先生方、支え合い切磋琢磨し合える仲間がいて、自分にとって大切な場所です。朝から晩まで稽古を受けられる幸せを心の底から感じています。技術だけではなく、人としてどうあるべきかをレッスンを通して様々な場面で学ぶ事が出来ます。
この環境がある事に感謝を忘れず、これからも精進していきます!

楠本 力也 本科21期生 大阪府堺市出身

ハーツに通うきっかけは、過去に通っていた友人の紹介です。ダンスオブハーツは関西において『最もハイレベルでミュージカル俳優を育てるスクール』だと紹介され、HPやYouTubeを確認したところ、レベルが高く、初心者の私が入れるような場所ではないと感じました。
しかし、ダメ元で体験に行ってみると、ピリピリした空気感は一切なく、生徒同士は仲が良く、先生方とも距離が近い、何より初心者の私のレベルにも合わせて熱心に指導いただけたのが嬉しかったです。身体が硬い自分ですが、諦めず理想に近づけて行こうと思います。
最初は出来ないことが当たり前。『私なんて、、』と思わないで今、プロに向かって進んでいることの大切さを実感する毎日です。

上野山 僚太  2019年 劇団四季研究所合格

ダンスオブハーツには情熱に溢れた同じ夢を持つ仲間、真剣に向き合ってくれる先生方がたくさんいます。
大阪体育大学を卒業した後、歌もダンスも全くの初心者だった僕は三年間で多くのことを学ばせていただきました。
基礎技術だけでなく人として軸を持って生きる、存在することの大切さも知りました。
苦しいことや挫折しそうな時、周りを見れば愛と思いやりに溢れている仲間や先生がいます。
こんな素敵な環境で学べたことは僕の一生の財産 になりました。
そんな日々を過ごせたダンスオブハーツに感謝の気持ちを持って、これからもがんばります!

藤田 真由美  2019年 劇団四季研究所合格

ダンスオブハーツは技術向上だけでなくプロに繋がる力、人間力や生きる力を身につけることができます。
自分の理想に向かい同じ志を持った仲間たちと切磋琢磨し合いながら刺激し合い進む日々は最高に幸せです。
惜しみなく丁寧に愛を持ってご指導くださる先生方のもとで様々な場面から多くのことを学び得ることができます。
高みを目指し進む日々は決して楽しい事ばかりではありませんが、「 信じる力と継続する力は夢を叶える大きな力!継続は力なり。」
この言葉を胸にハーツで レッスンを積んできました。
どんなことが あっても諦めない精神と情熱を持ってこれからも全身全霊で頑張ります!!

岩井 千秋  2017年 劇団四季研究所合格

幼い頃からミュージカル一筋で生きてきた私は、プロを目指してダンスオブハーツの門を叩きました。
ハーツは基礎技術だけでなく、ミュージカルの「心」や、人として、舞台人としてどうあるべきかを学び、自身と向き合い、自分の「心」も磨くことが出来る場です。そして、それが「いきる力」に繋がっていきます。
毎日朝から晩まで稽古が受けれる幸せを噛み締めながらどんな時も歌い踊った日々、一人一人と本気で向き合ってくださる先生方、同じ志を持って切磋琢磨出来る仲間がいるハーツで学んだ熱い日々が、今の私のゆるぎない芯となっています。
ハーツ魂と感謝の気持ちと笑顔を絶やさず、自分を磨き続けていきます!

江崎 理沙  2015年 東宝ミュージカル「ミスサイゴン」オーディション合格

4年間のハーツ生活で出逢えた、同じ夢を持つ沢山の仲間達は本当に大切な存在です。本科生だけでなく、想像力豊かな小さな子供たちと一緒に過ごすもとも刺激になりました。卒業した今もその仲間たちに負けないようにチャレンジし続けています。沢山の仲間たちと切磋琢磨しながら、舞台に必要な様々な事を学べるハーツは、私にとってずっと大切な場所です。

宮本 勝志  2015年 劇団四季研究生合格

ダンスオブハーツでの生活はとても新鮮で毎日が充実した日々でした。
夢に向かい進める喜び、夢を共有できる仲間、全力で指導してくださる先生方、ハーツはその全てを僕に与えてく れました。劇団四季で活躍できる俳優を目指し、ダンス未経験でハーツに入所、レベルの高いレッスンに毎日ついていくだけで必死だったことを覚えています。
計り知れないほど大きな目標が、日々ハーツで学ぶ生活の中で自分が成長していく実感と共に明確に見えるようになりました。
現在、劇団四季の俳優として新たな目標を持って進んでいます。
目標を持ち目標に向かい進む力をハーツは与えてくれました。

小坂 華加  2014年 劇団四季研究生合格

卒業から5 年経った今感じるのは、時が経つほどダンスオブハーツで教わった事、過ごした時間、同志 が自分にとっての財産になるという事です。
技術だけでなく舞台人として大切な心を磨いてくださいました。たくさんトライして失敗できる環境を作ってくださいます。
好きな事を仕事にするのは辛いことも苦しいこともある。でもきっとこれは自分の成長に繋がるためのものだと、満先生靖子先生はじめ講師の皆様に教わりました。
いつでも思い出します。
卒業してそれぞれの道へ進んだ先でもずっと心の支えになる、それがハーツの魅力だと思います。

野村 咲  2014年 劇団四季研究生合格

予科本科で過ごした時間は本当に濃く、今までの人生の中で一番笑い、泣き、そして感動し、私にとってかけがえのない宝物です。朝から晩まで毎日練磨することは時に壁にぶつかってつらいと思うこともありましたが、先生をはじめ、色んな方に支えて頂き、同志と励まし合いながら乗り越えていく過程の中で、どんな困難が来ても立ち向かえる根っこの部分を作って頂きました。これからもハーツ魂を持ってこの根に花を咲かせられるよう頑張ります!

平綿 アンナ  2014年 劇団四季研究生合格

本科体験時、目がキラキラと輝くハーツ生を見て強い憧れを抱きました。初めてミュージカルを勉強する私にとって入所したその瞬間から全てが新鮮!歌やダンスは勿論、アシスタント研修や課外授業、そしてたくさんの舞台やイベントなどを通して、人として舞台人としての心を学びました。どんな時でも親身になって向き合って指導して下さる先生方、本気で高め合える仲間との出逢いは宝物です。そして今、ダンスオブハーツで教えて頂いたこと、培った力が、プロの世界で必要な「自信」に変わるのだと改めて実感しています!

水田 菜月  2013年 劇団四季研究所合格

私はハーツに来て、今まで育ってきた山形の生活とは全く違う、全て自分の意思で選び、行動した四年間を過ごしてきました。
辛い時、粘るのも逃げるのも全て自分次第。ハーツでは、沢山自分と向き合うことができました。同じ夢に向かって切磋琢磨しあえる仲間、本音を言い合える同期、沢山の大切なことを教えて下さった先生方に出会えたダンスオブハーツは本当に素敵な場所です。
これから更に厳しい道になるかもしれませんがハーツで培った「自分らしさ」という自信を持ち続けて前を向いて進んで行こうと思います。

大森 真理  2012年 劇団四季シンガー合格

ダンスオブハーツの門を叩いた時、ミュージカルの技術も力もありませんでした。愛媛大学教育学部卒業後、本科、予科、研究科、カンパニーを経て4年間、舞台芸術の基礎技術のほか多くを学ばせて頂きました。沢山の人に支えられ、一人ひとりと向き合って情熱をぶつけてくれる先生方に出会いました。自分を信じ、目標に向かって突き進むことに集中できるということは、本当に幸せな事なんだと実感しました。今年からプロの一員として、自分を含めた全ての皆さんのキラキラ度をアップさせる仕事をしていきたいです。プロの世界でもどう成長し、道を拓いていけるか…楽しみでなりません。

江國 冴香  2011年 劇団四季研究所合格

劇団四季の女優になる!という夢を胸に抱きダンスオブハーツの門を叩きました。
ハーツでは自分のペースで基礎をじっくり学べ、人として、舞台人として大切な技術と心を学ぶことが出来ます。
強い根性、対応力を鍛えられどんな場所でも通用する力がつきます。同じ夢を持つ仲間と泣き、笑い、切磋琢磨した日々は生きている素晴らしさを実感できる充実した日々でした。ハーツには愛と情熱をもって指導して下さる先生方が沢山います。高卒後、岡山から単身で出てきたので、ミュージカルについても一人暮らしについても無知な私を一から育ててくださいました。こんな素晴らしい環境で学べ、情熱溢れる先生方や仲間と出会えたことは私の宝物。ともに過ごした時間は大きな自信になっています。

一色 龍次郎  2010年 劇団四季研究所合格

ダンスオブハーツとの出会いは、僕の人生において最も貴重で素晴らしいもの。技術だけでなく躍る心、歌う心を同時に教えてくれるスクールは「ダンスオブハーツ」だけだと思います。
心、それは一生涯舞台人であり続けるために必要不可欠な切っても切れないものです。技術だけでは、いつか舞台上から退かなければならない。年老いて体が利かなくなろうとそれを補う心、魂、あるいは気があれば…
その可能性の芽を育ててくれるスクール、「ダンスオブハーツ」に感謝の気持ちを持ってこれからも進んでいきます。

朴 悠那  2010年 劇団四季研究所合格

人生の中で最も深く大きい衝撃がダンスオブハーツとの出会い。高校を卒業後、初めてミュージカルの世界に飛び込みました。人として、舞台人としての“生き方”を教えて下さったのもダンスオブハーツでした。本気で向き合え、共に切磋琢磨できる何よりも大きな同志・仲間、本気で叱って下さり、いつも大きな愛で包み込み導いて下さる先生方…こんな情熱に満ち溢れ、熱い場所はどこにもないと思います。私は、ダンスオブハーツに出会えて学べた事を本当に心から幸せに思います。これからも、ミュージカルを通して“活きる力”を日々磨いていきたいと思います。

井上 智映子  2009年 劇団四季シンガー合格

ダンスオブハーツはダンスやヴォイスの基礎技術を学ぶだけでなく「生きる力」を学べる場です。一人ひとりの生徒と真剣に向き合い熱く指導して下さる先生方や切磋琢磨しあえる同志たちと共に舞台人として、また自立した人間としてどうあるべきか、どう生きるべきか考え学ぶことが出来ます。ハーツに集まった最高の仲間たちと出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。ハーツで学んだ事を自信と誇りに変え、劇団四季でも自分らしく生きていきます。

山中 由貴  2008年 劇団四季研究所合格

プロに入団してからダンスオブハーツで学んだ事が理解でき活かされる事が沢山あります。いかに気を配り演出家や先輩の声を聞けるか、自分のベストを尽くせるか、その集中力や判断力など技術は勿論、プロの舞台人としての姿勢も教えて頂きました。技術面、精神面共にレベルの高い俳優を目指し頑張ります。

雅原 慶  2007年 劇団四季研究所合格

情熱と愛情たっぷりの先生方と、競い合いながらも助け合える仲間がいるダンスオブハーツ!そんな素敵なスクールで学べた私は本当に幸せです。
ダンスオブハーツでの稽古やステージの中で舞台人としての心構えを学べました。本科生の時は、たくさん笑い、たくさん泣き、たくさん刺激を受けた「感動」の毎日でした。あの感動は私の宝物です。ダンスオブハーツに出会えて本当によかったです。

河村 真希  2007年 音楽座 Rカンパニー合格

「Get a Dream!」夢はあきらめなければ必ず叶う。ダンスオブハーツでは、「継続は力なり」「感謝の心」「舞台人として」プロフェッショナルに必要な技術はもちろん精神力をたくさん学ばせて頂きました。先生方は一人ひとりに対して本当に全力を注いで下さいます。そして共に切磋琢磨できる仲間がいます。大切な宝物です。自分と向き合い、夢に向かって走り続けます。

佐久間 知恵  2007年 USJシンガー合格 音楽座・ハウステンボス歌劇団

臨機応変に何にでも対応できる力。ダンスオブハーツで習得した大きな力です。なかなか自分の対応力を育て磨ける場なんてないものです。プロの世界で要求されたことに培った対応力を発揮しています。ダンスオブハーツでの先生方のご指導は、プロの世界にも通じています。心身ともにとても鍛えられました。ハーツでのお稽古があったからこそ。「何があっても負けない!」と今、強く立ち向かっていけるんだと実感しています。

斉藤 洋一郎  2006年 劇団四季研究所合格

青春時代を過ごしたダンスオブハーツ。
己を奮い立たせ、仲間とともに過ごした日々が甦ってきます。
振り返ってみると「挑戦」していくことは昔も今も変わりません。自分の人生を表現するのは自分でしかないのだから。そこを手助けしてくれたり、導いてくれるのは家族であり、講師であり、仲間です。
ハーツで出会えた全ての人に感謝しています。

斉藤 准一郎  2006年 劇団四季研究生合格

現在ミュージカルやBS日テレ「それいけ!アンパンマンくらぶ」の歌のお兄さんとして活動しています。
プロの舞台や仕事を頂ける様になり思うのは、まず技術力。上手いに越したことはありません。
そして人間力。仕事はオーディションだけでなく人との繋がりで頂けることがあります。時には技術よりも人間力の方が大切だったりもします。技術力はもちろんのこと、人間力もダンスオブハーツは磨いてくれました。
もちろん頑張れば全員が報われるという甘い世界ではありません。しかし、頑張っていれば誰かが見ていてくれると信じ、僕も日々精進しています。あとは、好きこそ物の上手なれ。「好き」というパワーは何よりも勝ります。
皆さんといつか共演出来ますように!僕も頑張ります!